BACH-KAFFEE seit 1980バッハコーヒー&グループ

プロのための焙煎技術


プロの焙煎技術は、最低つぎのことが要求されます。

1、同一ロットの生豆を同じ焙煎度に何度でも焙煎できる。→初級12階梯[click]
2、同一ロットの生豆を同じ形状に何度でも焙煎できる。
3、同一ロットの生豆を同じ味に何度でも焙煎できる。
4、生豆が変化しても、上記1から3の焙煎ができる。

すなわちプロの技術とは「再現性」が要求されます。こうした基準を習得しないでは「コーヒーといえど農産物、年度作柄によって味は変化します」という言葉に説得力がうまれません。では、具体的なコーヒーの仕事を見てみましょう。→コーヒーの仕事[click]

 協力 :柴田書店