BACH-KAFFEE seit 1980バッハコーヒー
 
「プロをめざす方のための コーヒー自家焙煎セミナー」


ステップ2以降で学ぶ、コーヒーの味作りの基礎

焙煎度による味の変化

バッハでは下記のモデルに照らして、様々なコーヒーの特性を引き出すべく、焙煎度を決定します。

まず、焙煎度の味の変化を理解し、焙煎度による多様な味わいを携わるスタッフ同士が共有します。

さらにそれをお客様と共有することで、お客様の好みの味わいを的確にお勧めできるようにします。


「コーヒー味わいのこつ」「田口護のコーヒーの技術」所収

縦軸は、各味の量的変化をイメージ化しました。

横軸は、時間と置き換えてもよいのですが、装置などの焙煎条件によって変化するためおおまかな目安と考えます。

この図には、いくつかバリエーションがあります。ちなみに応用として4つの模式化[click]を示します。