el-4.1                      el-4.3                      el-4.6                   el-4.9
br-4.1                      br-4.3                      br-4.6                  br-4.9
2釜目                     1釜目                      3釜目                  4釜目
4釜目                     3釜目                      2釜目                  1釜目
 BACH-KAFFEE seit 1980バッハコーヒー
 
「ステップアップ α-2」焙煎実習の結果

基本の焙煎機操作ができるようになると、いよいよ講師から与えられた課題に取り組むことが可能になります。下の写真はかなり機械操作に慣れた受講生による練習例です。参加者3名が協力し合って取り組みます。

上段は、エルサルバドル・ブルボンの中煎りを中心に4つの段階を煎り分ける練習です。まず中煎りのサンプルにしたがって[el-4.3]を焙煎します。その後、連続して[el-4.1][el-4.6][el-4.9]を焙煎します。ちなみにすべて1ハゼと2ハゼの中間です。[el-4.1]で1ハゼは完全に終了しています。[el-4.9]でも2ハゼに入る直前程度です。酸味の変化をSCAAのアシディティ評価点で表わすと、[el-4.1=7.50] < [el-4.3=7.75] = [el-4.6=7.75] > [el-4.9=7.50]と変化しています。
下段は、ブラジル・パルプドナチュラルの中煎りを中心に4つの段階を煎り分ける練習です。まず中煎りのサンプルにしたがって[br-4.9]を焙煎します。その後、連続して[el-4.6][el-4.3][el-4.1]を焙煎します。すべて1ハゼと2ハゼの中間です。[br-4.1]で1ハゼは完全に終了しています。[br-4.9]でも2ハゼに入る直前です。酸味の変化をSCAAのアシディティ評価点で表わすと、[br-4.1=7.25] < [br-4.3=7.75] > [br-4.6=7.25] > [br-4.9=7.00]と変化しています。ただし、アフターテイスト評価点は、[br-4.1=7.00] < [br-4.3=7.25] < [br-4.6=7.50] < [br-4.9=7.75]と推移します。豆色の変化は、見極めが難しく、上段と比較すると色はやや灰色がかり、表面のノビは鈍く、上段の[el-4.9]と下段の[br-4.9]では「中煎り」と「中深煎り」くらいの開きがあります。