BACH-KAFFEE seit 1980バッハコーヒー
 
 柴田書店イータリンク社主催「プロをめざす方のための コーヒー自家焙煎セミナー」
少人数制(人数に関係なく催行)、焙煎実習主体、必ず受講生の皆さんに焙煎していただきます。
   ステップ[1] 2日間コース
基礎のカッピングを学びます。
「カッピング」は、コーヒー生豆の評価をして仕入れに活用します。
また、焙煎したコーヒー豆の品質管理に活用します。
基礎の焙煎技術を学び、焙煎機の操作手順を習得します。
ハンドピックの基本を学びます。
各自焙煎実習し [click] カッピングによって焙煎した味を確認します。
ステップ2以降は焙煎実習によって、コーヒーの味作りの基礎 [click] を学びます。
   ステップ[2] 2日間コース
共に実習テーマを考えます。
各自、計4回の焙煎実習の「生豆」「焙煎度」「焙煎機」を選択します。
テーマは、初級「煎り止め」練習、タイプ別生豆比較、ブレンド作りなど様々です。
カッピングによって、各受講生が様々なテーマで焙煎した味をお互いに確認します。
その後、各自のテーマについてディスカッションします。
ステップアップの焙煎実習の様子 [click] です。演繹的「目的の味」を学びます。
   ステップ[3] 2日間コース
共に実習テーマを考えます。
各自、計4回の焙煎実習の「生豆」「焙煎度」「焙煎機」を選択します。
テーマは、過去2ステップの実習から得た知識技術を活用して、より高度なものになります。
受講生同士が協同でひとつのテーマに取り組むこともあります。
上記「ステップ1-3」を修了した方は、ステップα[click] にお進みいただきます。